商標登録についてTrademark

01ロゴマークの商標とは

  • そのロゴマークを使用する事業者

  • そのロゴマークに接する需要者

を守るために国が作った制度です。

例えば、スターバックス®のロゴマーク。今では誰もが知っています。
このロゴマークに類似したロゴマークを他の事業者が利用したらどうなるでしょう。

スターバックス®社は、自ら努力して作り上げてきたブランドを損なう恐れが出てきます。また利用する消費者も、スターバックス®のロゴマークを信用してお店を利用したのに違う事業者が運営するお店だとすると本物のスターバックス®と区別がつかなくなることは言うまでもないでしょう。

これでは、ロゴマークを使用する事業者も、接する需要者も混乱します。
このようなことにならないよう、誰がどの商標を使用することができるのか、事前に申請・認証することで、混乱を予防し、事業者の利益と消費者の利益を守る、これが商標制度です。

02ロゴマークの商標をとるとどうなるの

  1. 登録商標を独占的に使用することができます。
  2. 登録商標と紛らわしい商標の他人による使用を差し止め・損害賠償請求ができます。
  3. 他人に使用権を許諾できます。

だから・・・

  • 一定の信頼を担保したい企業

  • ロゴマークを使って事業展開を拡大を図る企業

  • 他人にロゴの使用権を許可する企業

などの企業様にとって商標の取得は特に重要な意味を持ちます。

ページTOPへ戻る
      送信中