送信中

ロゴ作成マニュアル | ロゴ作成デザイン実績1000件以上

ロゴ作成マニュアル

ブランディングの第一歩

ブランディングにおけるロゴの役割

ブランディングツールの一つであるロゴは企業や商品のいわば「顔」と言えるものです。
人が他者の顔を知り認識を深めるように、ロゴの存在は消費者への企業や商品の認識を深める役割を担っています。

なぜロゴは企業や商品の認識を深める事ができるのでしょうか。
それは人の性質による所があります。

人は文字よりも絵や写真の方が注目しやすく、記憶も早いという性質があります。
人々は企業や商品に好感を持ったり、ロゴ自体を気に入ったりし、ロゴを通してその良いイ メージを瞬時に脳に記憶します。すると、ぱっとロゴを見ただけで「あのブランドだ」と認識 してもらえるようになり、見る者へのとても強いアピールが生まれるのです。それが幾度か繰 り返される事で良いイメージが固定化され、ブランディングの成功の鍵である「信頼」につな がっていきます。ロゴが企業や商品と顧客との「信頼」の証となるのです。
もし、ロゴがなければいくら素晴らしい企業や商品であっても、人々の認識は薄く、商品や サービスや店舗を探すのに時間がかかってしまいブランドの構築は難しくなってしまうでしょ う。

そして、ロゴは顧客など外側の人々だけでなく、社員など内側の人々への良い影響もありま す。ロゴを作るという事は、企業や商品のコンセプトや特徴、目指すべき将来像を形にする事 です。ロゴというはっきりとしたイメージを持つ事は、社の指針を示し、社員の団結力を高め たり、意識の向上を生む事に繋がります。

もちろんロゴはただ図案マークがあれば良いと言う事ではありません。冒頭でロゴを「顔」と 表現したように、一人一人違う個性を放てるように、ロゴには企業や商品のコンセプトや特 徴、目指すべき将来像を表し、他ブランドと類似しない人々にとって認識しやすいデザインで ある必要があります。

これらの事から、ロゴの大切さがお分かり頂けるかと思いますが、企業や商品にとってブラン ディングの中心となる、ロゴの存在は欠かせないものです。企業の発展や商品の売れ行きに直 結してくる事ですので、しっかりと考え、ロゴ作成に取り組んでいきましょう。

ロゴ作成マニュアル

ロゴ作成Q&A

アルファベット

業種

モチーフ

価格