ロゴマーク作成に必ず役立つロゴマークラボ

介護・福祉業界のロゴマーク事例とその特徴は?

閲覧回数:4,590
介護・福祉業界

1.はじめに

業界に携わる人でなければ、なかなか中身を知る機会のない介護・福祉業界。株式会社リクルートキャリアが2014年10月に発表した「介護サービス業 職業イメージ調査 2014」によると、今後伸びる業界だと考えている方は多いものの、ネガティブイメージを持つ人も多いようです。

そんな介護・福祉業界では、多くの企業がロゴマークを採用しています。
ロゴマークは、業界のことをよく知らない人たちに対して、企業・団体の良さや特徴をアピールするツールの一つ。これから介護・福祉業界でサービスを提供しようと考えている方は、ぜひこうしたネガティブイメージを払しょくするような、素敵なロゴマークを手に入れていただきたい…。
そんな思いから、今回は介護福祉業界のロゴマークによくある特徴や、有名企業のロゴマーク事例をご紹介します。

Point:企業・団体の良さを端的にわかりやすく伝えるロゴマークを使って、マイナスイメージを払しょくする、素敵なロゴマークを手に入れよう!

2.介護・福祉業界のロゴマークによくある特徴は?

まずは介護・福祉業界のロゴマークの特徴を探るため、介護・福祉業界のロゴマークの特徴を調べてみました。

よく見られるのが人をモチーフにしたものや、人の形をロゴマークに組み込んだものです。
介護・福祉の基本は人とのふれあいやかかわり合いです。体のケアだけでなく、心の関わりやケアを求め、介護サービスを受けられる方も少なくありません。これは、実際にサービスを受ける高齢者だけでなく、高齢者の子どもや親族と言った関係者も同じ思いのはず。
こうした「かかわり合い」「助け合い」の部分を強く押し出すために、人をモチーフにしたデザインが多く採用されているのではないでしょうか。
また、介護・福祉業界ではハートのロゴマークも多く見られます。
ハートもまた、人とのつながりや暖かさなどを伝えるために使われているのだと考えられます。

「つながり」「あたたかさ」という意味では、暖色系の色が多く使われそうですが、必ずしも暖色系でまとめられているわけではありません。
青などの寒色系も、比較的多く使われている色の一つと言えます。
暖色系というよりも、「平和」や「リラックス」「安心」などの印象を相手に与える緑が良く使われている傾向にあるようです。
逆に、あまり使われていない色としては、紫が挙げられます。高級、優美と言ったイメージを与えますが、心の不安定さを表す色でもありますので、こうした色は、比較的避けられている傾向にあるようです。

Point:人やハートをモチーフにしたロゴマークが多い。使われる色はさまざまだが、緑が多い傾向にある

3.見てみよう!有名企業例

それでは実際に、介護・福祉企業のロゴマーク事例を見て行きましょう。
まずご紹介するのは、デイサービスや訪問介護、老人ホームの運営など、介護事業を幅広く行っているヒューマンライフケア株式会社。
ヒューマンライフケアは、総合人材サービスやキャリアアップのための専門学校などを開校する、ヒューマンホールディングス株式会社の子会社です。
ヒューマンホールディングスといえば、以下のロゴマークが有名ですよね。

human_screen
(画像引用元:http://www.athuman.com/profile/logo.asp

その中でも、ヒューマンライフケアなど子会社4社のロゴマークはこちら。

human_logo
(画像引用元:http://www.athuman.com/profile/logo.asp

このロゴマークは人を受容する姿や、幸せを伝えようとする姿を描いているとのこと。
さまざまな色で描かれているのも、このロゴマークの特徴の一つです。
このように、いくつもの色を使い、ロゴマークを作成すると、より受容の姿や、人の感情といった部分を表現しやすくなるかもしれません。

また、同じく在宅介護事業や介護施設の運営などを行っている株式会社ツクイのロゴマークは、淡い緑を使っています。

tsukui_logo
(画像引用元:http://www.tsukui.net/about/slogan.html

こちらも人をモチーフにしたデザインとなっていますが、ロゴマークの上にスローガンを掲げることで、企業としての姿勢を明らかにしています。
スローガンを入れる場合、幅広い年代の方の目に触れることを考えると、ツクイのように端的かつわかりやすいものを入れたほうがよいでしょう。
介護・福祉業界のロゴマークを作る際は、ぜひこうした素晴らしいロゴマークからヒントを探してみてくださいね。

他にも介護業界にはさまざまなロゴマークが存在します。今後もロゴマークラボでは、介護・福祉業界のロゴを引き続きチェックしていきます。

Point:幅広い年代に受け入れられやすいデザインやメッセージを入れてみよう

4.まとめ

ユウ局員 ■介護・福祉業界のロゴマークのポイントは「つながり」「温かさ」
■人の形やハートなどが比較的多い傾向にある
■色は緑が好まれる傾向にあるが、暖色・寒色にかかわらずさまざまな色が使われている
■介護・福祉業界はロゴマークを掲げている企業・団体が多いので、ヒントを掴みながら素敵なロゴマークを目指そう
ユウ局員@北海道
ユウ局員@北海道
ロゴマークライター/エディター

北海道を中心に活動している30歳女性。「少しむずかしいことを素人の目線から分かりやすく伝える」をモットーに、ロゴマークについて日本で最も分かりやすい記事を書くと決意。

現在記事作成中。

ページの先頭へ

アルファベット

業種

モチーフ

価格