ロゴマーク作成に必ず役立つロゴマークラボ

イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)

閲覧回数:29,995
イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)

(画像引用元:Wikipedia

さまざまな企業・商品のロゴマークの由来やこだわりなどを紹介する「独断!粋なロゴマーク」。
今回は、日本のファーストフードブームのきっかけを作ったとも言われる「McDonald(マクドナルド)」のロゴマークを取り上げます!

1. McDonald(マクドナルド)の歴史とロゴマークの由来

ハンバーガーチェーン、およびファーストフードの走りと言われるMcDonald(マクドナルド)。その名前の由来は、当時ハンバーガーレストランを経営していた、マクドナルド兄弟に由来します。

その後、レイ・クロックという人物によってチェーン展開されたマクドナルドは、1953年頃からスピードと安さを売りに店舗展開を図ります。そのためか、同年作成されたロゴマークには「スピーディ」という、急ぎ足で歩くハンバーグをモチーフにしたキャラクターが用いられています。

イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)
(画像引用元:ガジェット通信

その後、一度はロゴタイプのみとなった時期もありましたが、1962年には、現在のロゴマークの原型となるデザインが完成します。

イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)
(画像引用元:カラパイア

一見McDonaldの頭文字である「M」のようにも見えますが、真ん中を走る斜めの線が気になりますよね。実はこのマークは「M」をかたどっているわけではありません。
当時のMcDonaldの店舗には、「ゴールデンアーチ」と呼ばれる2本の黄金のアーチが取り付けられており、アーチが屋根に刺さっているような店舗設計になっていました。

イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)
(画像引用元:McDonald’s by Mike Mozart | Frickr

ロゴマークは、この店舗の形をモチーフに作られたものだったのです。

その後、2つのアーチはMをかたどるような形になり、現在ではロゴタイプも外れ、2つのゴールデンアーチだけがロゴマークとして残っています。

イニシャルじゃないロゴマーク | McDonald(マクドナルド)
(画像引用元:Wikipedia

ロゴマークに名前の頭文字を使うことは珍しくありません。しかしマクドナルドのように、少し遊び心を加えてロゴマークを作成してみると、見るものを惹きつけるロゴマークになるかもしれませんね。

※参考サイト
日本マクドナルドホールディングス株式会社

※参考書籍
ロゴライフ 有名ロゴ100の変遷(著:ロン・ファン・デル・フルーフト)

ユウ局員@北海道
ユウ局員@北海道
ロゴマークライター/エディター

北海道を中心に活動している30歳女性。「少しむずかしいことを素人の目線から分かりやすく伝える」をモットーに、ロゴマークについて日本で最も分かりやすい記事を書くと決意。

現在記事作成中。

ページの先頭へ

アルファベット

業種

モチーフ

価格