送信中

キャラクター活用マニュアル

キャラクターの作り方・買い方

オリジナルキャラクターが販売されているサイトとその特徴

キャラクター制作をする際には、全てを自社で手掛けると時間もコストも掛かってしまいます。

オリジナルキャラクターを制作するには色んな方法がありますが、今回は納期や予算がタイトでもオーダーしやすい「オリジナルキャラクターが販売されているサイト」を3つご紹介します。

既に完成されているオリジナルキャラクターを購入できるだけではなく、イメージに近いイラストレーターを探すのにもオススメです。オリジナルキャラクターを購入したい方は、ぜひご一読ください。

株式会社ビジュアルワークス「SKIMA」

株式会社ビジュアルワークスが運営している「SKIMA」は、クリエイターと個人を繋げているサービスです。

イラストを個人のイラストレーターにに有料で依頼する海外の文化であるコミッション。この文化を広めることを目標とし、多彩なサービスを提供しています。

個人同士の売買が前提となっているので、リーズナブルな価格設定が多く見られます。相場よりも安価でキャラクターを制作できるかもしれません。

基本使用料無料

取引が成立すると、商品価格に対して11%~22%の手数料が出品者に掛かります。

【手数料一覧】

500円~20,000円の取引の場合…22%

20,001円~50,000円の取引の場合…17%

50,001円~のの取引の場合…11%

・購入者に掛かる費用

コンビニ決済で支払いを行う場合、手数料200円(税込)が購入者に掛かります。チップを出品者に対して支払った場合、チップの受取額に11%~17%の手数料が掛かります。

この際、購入者がチップの手数料を支払います。

オーダー方法

欲しいイラストをSKIMAで見つけたら購入申請をします。方法を選択して支払いを行いましょう。

要望をメッセージで伝えることで、ニーズに合わせたキャラクターを作成することができます。

SKIMAは個人同士のサービスを掲げていますが、法人からの依頼も可能です。コンペ形式の「リクエスト」機能では、要件を掲げて募集をすると、多数の提案が集まります。

株式会社ココナラ「coconala」

スキルマーケット「coconala」は、ビジネスからプライベートまで多彩なスキルを売り買いすることができる日本最大級のスキルマーケットです。

契約はすべてオンラインで完結し、購入や販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介してくれます。

提案の募集を行うだけではなく、購入前に見積もりの依頼を行ったりカスタマイズを行うことも可能です。

多彩なスキルが登録されており、キャラクター制作後の動画化など、多彩なニーズに対応できるクリエイターを一ヶ所で探すことができます。

購入者の負担する費用

ココナラでは、トークルームの取引完了した際に、手数料率の計算ルールに基づいて手数料金額が販売総額から引かれます。

手数料には、別途消費税10%が掛かります。

購入者にはサービス購入費用以外の負担は掛かりません。

スグに対応できるイラストレーターが探せる

サービス内を「オリジナルキャラクター」で検索をし、ランキングや新着などで並べ替えを行うことができます。

募集詳細ページをクリックすると、イラストレーターの簡単なプロフィールや最終ログインなどが確認できます。

イラストレーターによってはスケジュールや稼働予定などが書かれているので、スグに対応できるイラストレーターを探すことも可能です。

studio ROBIN「完全売り切りオリジナルキャラクターショップ」

完全売り切りオリジナルキャラクターショップ」は、兵庫県神戸市垂水区にある、studio ROBINが運営しているサービスです。

キャラクターを購入すると、高解像度で数種類(AI・PSD・JPG・PNG)ファイルをダウンロードすることができるようになります。

使用用途に制限がなく、商用利用仁茂田応しています。

但し、キャラクターの著作権はstudio ROBINに属しており、再販売は不可なのでご注意ください。

完全売り切り形式なので、気になるキャラクターを予約して検討することもできます。

検討期間は約1週間です。

デザイン事務所が制作したキャラクターを安価で購入することができます。

権利関係もしっかりとしているので、発注や展開に関するノウハウがない方でも安心して利用することができるのも嬉しいポイントです。

購入代金以外に掛かる費用

購入代金以外には、代金の振込料が掛かります。

購入したキャラクターの色の変更は無料です。

別ポーズや表情などの制作を有料で依頼することも可能です。

追加依頼をするとその分費用が掛かりますので、見積もりを取って総額を確認しましょう。

おわりに

オリジナルキャラクターを販売されているサイトをご紹介しました。クラウドソーシングサービスやイラストレーター登録サイトなどでキャラクター発注ができますので、用途やニーズにあわせて使い分けをしましょう。素敵なキャラクターやイラストレーターとの出会いがあるかもしれませんよ!

マンガでわかるデザイン活用
ストックロゴ
クレジットカード決済始めました!
      送信中