送信中

ロゴ用語集

ロゴの開発コンセプト

開発コンセプトとは、何かを一から作り上げる上でのテーマや基軸を決めることをいいます。ロゴマーク作成においても、ブランディングという観点から、開発コンセプトを固めることが重要視されています。

開発コンセプトとは?

何かを一から生み出す際に従うべきテーマや基軸のことをいいます。商品の開発コンセプトの場合、以下を企業内で固めたり、ヒアリングした上で作られるのが一般的です。

  • ・なぜこの商品を開発するのか
  • ・企業として伝えたいメッセージや提供したい想いは何か
  • ・消費者が求めるニーズは何か
  • ・どんな人にその商品を買ってほしいか

なぜ開発コンセプトが必要?

コンセプトを決めることは、いわば「開発するものの軸を決めること」です。どんなものでも、開発には長い時間がかかるものです。たとえ時間がかからなくとも、ある程度議論や作り方について考える時間が必要となります。

議論を重ねたり時間を掛けたりすれば、それだけ横道にそれる可能性は高くなるため、場合によっては「本当はこういうものを作るはずではなかったのに…」というものができてしまう可能性も。こうした事態を防ぐために、あらかじめ開発コンセプトを決めておく必要があります。

ロゴマークにおける開発コンセプトの重要性

ロゴマークは単なる印ではなく、企業や商品の顔となるものです。ロゴマークを通してどんなメッセージを伝えたいか、どう見られたいかをあらかじめ決めておくことで、本来の思いを強く伝えることができるロゴマークが出来上がります。

またロゴマークの開発コンセプトを考えることは、企業としてどうブランディングしていくかを考えることにもなります。コーポレートアイデンティティやビジュアル・アイデンティティを作っていない企業・商品にとっては、その後の打ち出し方や広報について考える良い機会となります。ロゴマークを作る際には、ぜひ開発コンセプトを打ち立てることをおすすめします。

難しい場合はデザイナーに相談してみよう

「ロゴマークの開発コンセプトなんて考えられない…」とお悩みであれば、一度ロゴデザイナーに相談してみるのがよいでしょう。お客様からのヒアリング内容や数々のロゴマークを手がけた経験から、適したアドバイスや開発コンセプトなどを提示してくれます。

ロゴマーク作成におけるコンセプトづくりは、一般的にデザイナーが行うものです。「開発コンセプトがないなんていえない…」と思わず、まずは気軽に相談してみましょう。

ロゴ作成Q&A

オーダーメイドロゴ
クレジットカード決済始めました!

アルファベット

業種

モチーフ

価格