送信中

ロゴ用語集

サービスロゴ

サービスロゴとはある特定のサービスに対して作られたロゴマークのことです。見る者にサービスの内容や利用してほしい人などを想定させると共に、「利用したい」と思わせることが大きな目的となります。ひとつの企業内で多くのサービスロゴを利用しているところも少なくありません。

サービスロゴとは?

その名の通り、ある特定のサービスを象徴するロゴマークのことを指します。ひとつの企業が多くのサービスロゴを保有していることも少なくありません。

サービスの内容やイメージを伝えるとともに、名称も覚えてほしいという企業が多いことから、主にロゴタイプ、もしくはシンボルマークとロゴタイプがセットになったものが多い傾向にあります。

サービスロゴを作成するメリット

サービス内容や利用者層のイメージが瞬時に想像できるというのが大きなメリットだといえます。また企業内で多くのサービスを展開している場合、それぞれの違いを視覚的に伝えることができるため、ロゴマークだけで差別化しやすいというメリットもあります。

例えばあなたの家の近くに、新しいレストランがオープンしたとします。特にロゴマークもなく、店名だけが書かれているだけだと、外観やメニューを見ないとサービス内容やメニューなどを想像することはできませんよね。しかしサービスロゴを使用すれば、どんなイメージの店舗なのか、店内やメニューはどんなものがあるのかなどを、ある程度想像することができます。

また文字よりも瞬時に視覚に訴えることができるため、覚えてもらいやすいというメリットも。こうした理由から、サービスロゴを使用している企業が多いと考えられます。

サービスロゴを作成する際の注意点

企業ロゴ同様、サービスに対する想いや見る者に伝えたいメッセージなどをあらかじめ精査した上で、見る者に正しい情報やイメージが伝わるデザインにする必要があります。

また類似したロゴマークがないかどうかについても、事前に確認が必要です。競合他社の場合、イメージが混同し利用者が混乱するだけでなく、相手から著作権侵害で訴えられる恐れがあります。

全く別のサービスであっても、ロゴマークが似ているというだけで、同じ会社、または類似したサービスではないかと思われる可能性が。似ているサービスロゴが、あまりいいイメージのものではなかった場合、自社サービスのイメージダウンにつながる場合もあるため、注意が必要です。

こうした自体を避けるためにも、事前に似たようなサービスロゴがないかしっかり確認するとともに、作成時には商標登録を行い、類似するものが現れないようにすることが大切です。

 

関連記事

伝えたい想いから考えるロゴマークの選び方 〜 色の使い方編 〜(ロゴマークラボ)

ロゴマークに企業の想いを乗せよう(ロゴマークラボ)

良いロゴマーク 悪いロゴマーク その違いとは(ロゴマークラボ)

ロゴ作成Q&A

オーダーメイドロゴ
クレジットカード決済始めました!

アルファベット

業種

モチーフ

価格