送信中

ロゴのデータ形式

jpg(ジェイペグ)データ

jpg(ジェイペグ)データ

一般的な画像データ形式の一つであるjpgデータ。拡張子は「.jpg」です。

デジカメやスマートフォンの写真データにもこの形式が採用されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか。「jpeg」と表記される事もありますが、基本的には同じものです。 約1,677万色までの色数を扱う事ができるので、色数の多い写真画像を保存するのに適しています。jpgデータは保存する際にデータを圧縮しますので、色数が多くてもデータサイズを小さくする事ができます。しかし、保存する度に画像が劣化してしまいますので、オリジナルのjpgデータは残しておきましょう。

ウェブサイトページを作成する際に使用される事が多いデータ形式ですが、普及率の高さから印刷でもよく使用されます。印刷で使用する際には充分な解像度のデータを用意するようにしましょう。

一般的な画像データ形式の一つであるjpgデータ。拡張子は「.jpg」です。

同一のjpgデータを保存を繰り返すと、上の画像のようにノイズが発生してしまいます。

メリット

・ウェブサイト制作にも、印刷にも使用できます。
・フルカラー(1,677万色)表現ができます。
・色数が多いデータも圧縮し、小さいデータサイズに抑える事ができます。

デメリット

・保存をする度に画像が劣化してしまうので、オリジナルデータを残しておく必要があります。
・透過表現はできません。

ロゴ作成Q&A

オーダーメイドロゴ
クレジットカード決済始めました!

アルファベット

業種

モチーフ

価格