送信中

ロゴ作成の方法

3つ分けられるロゴ作成の方法

ロゴを作成する方法は、大きく分けて3つあります。

  作成方法 ①:オーダーメイド型

  作成方法 ②:購入&アレンジ型

  作成方法 ③:コンペ型

この3つです。 それぞれの方法には良い点とそうでない点があり、特徴を知ることで自分にあったロゴ作成の方法を選択できるようになります。 下記に、それぞれの作り方と特徴をご紹介していきます。

作成方法 ① オーダーメイド型

最もメジャー、かつ伝統的な作成方法です。デザイン事務所や制作会社のデザイナーさんに対して、自分の要望を伝え、提案をしてもらい、修正を繰り返しながら最終的なロゴを完成させるアプローチです。 一般的なのでイメージしやすいと思いますが、多くの場合、担当するデザイナーさんは1人で、場合によっては面談によりヒアリングをすることもあります。ロゴの提案は2~3パターン。価格は5~20万円とピンキリ。 長所は、なんといっても最初から自分の思ったとおりにロゴを作成できる、フルカスタマイズできる点。 短所は、良いデザイナーさんに当たれば良いが、相性の悪いデザイナーさんに当たると制作が大変という点です。

作成方法 ② 購入&アレンジ型

この5年くらいで増えてきたロゴ作成の方法の一つ。文字通り、完成した複数のロゴの中から、自分の好みにあったロゴを購入し、色やフォントなどアレンジの希望を伝え、提案・修正を進め完成させるというアプローチ。WEBサイト上に、500~3000程度のロゴマークを掲載して選択できるところが多いようです。 担当するデザイナーさんは1人で、色やフォント、その他依頼主の希望によって、2~3案のアレンジされたロゴを提案されます。 長所は、すでにデザインされたロゴを見て選ぶことができるので、ハズレが少ないということ。それから最短で1日納品してくれるところもあり、この点も魅力的な部分の一つです。フルオーダーに比べると1~5万円と、相対的にリーズナブルな点も良いでしょう。短所は、フルカスタマイズは不可。また気に入ったロゴが無い場合は、選びようが無いという点でしょう。

作成方法 ③ コンペ型

やはりこの5年ほどで一気に増えたロゴ作成の方法です。コンペ(競争入札)サイトを使って、多くのデザイナーに提案してもらい、その提案の中から気にいったロゴを入札した金額で購入するというアプローチです。 コンペですので、提示する金額によって提案するデザイナーの数も変わってきますが、3万円で20~30案、5万円で30~50案の提案が出てくるというのが一般的でしょうか。 このアプローチの長所は、やはりたくさんの提案が受けられるという点、またオーダーメイド型に比べて1~5万円と、価格も相対的にリーズナブルな点が挙げられるでしょう。短所は、提案数が多すぎて選ぶのが大変という点、また多くの場合、誰でも提案に参加できるので、経験の浅いデザイナーさん、素人さんもたまに混じっているという点です。

最適なロゴ作成の方法

(1)オーダーメイド型、(2)購入&アレンジ型、(3)コンペ型とロゴ作成の3つの方法を紹介しましたが、果たしてどの方法で作るのがもっとも良いでしょうか。 答えは、「状況と好みにより最適な方法を選ぶ」が正解だと思います。 時間と予算があれば(そして信頼できるデザイナーさんを知っていれば)、(1)オーダーメイド型で、最初の想いからデザイナーさんに話を聞いてもらい、じっくり作っていくことも良い選択でしょう。 比較的短い期間と低価格で、実際のイメージを見て選びたい、ということであれば、(2)購入&アレンジ型で多くのロゴを見て選択することをオススメします。 比較的低価格で、とにかくたくさんの提案を見てみたい、ということであれば(3)コンペ型も良いと思います。 状況と予算、好みに合わせてロゴ作成の最適な方法を選択して、失敗のないすばらしいロゴを作成してください。

ロゴ作成Q&A

オーダーメイドロゴ
クレジットカード決済始めました!

アルファベット

業種

モチーフ

価格